水と人の未来を考える

リクルート

大正6年(1917年)の創立以来、90年を越す伝統と実績を誇る衛生設備業界のパイオニアとして、それぞれの時代のニーズにマッチした快適なビジネス空間と人間性豊かな環境づくりに貢献してきました。常に衛生技術面のリーダーとしての自負と自覚をもって、新しい技術の開発と厳格な施工への取り組みが、わが国を代表する建築の画期的な衛生設備技術となって結実し、各方面から多大な信頼を得、評価されています。

今、各産業界は、これまで経験したことのない大きな変化の時代を迎えています。そうした中で当社も、「水の活用を通じて社会に貢献する」ことを基本理念に、たえず新しい技術開発に力を注ぎ、衛生設備工事の高度化、合理化にエネルギッシュに取り組んでいます。

採用方針

技術系及び事務系社員の合同研修

企業の将来は、その企業が擁する人材によって決まると考えています。当社は、柔軟な発想と創造力に富み、幅広い知的好奇心を持って意欲的にビジネスに取り組める人を求めています。

主な仕事内容

技術 技術開発、設計、施工管理等
事務 総務、経理、営業、工事管理等
  • 新卒募集情報
  • 経験者募集情報

社員教育

当社では、「社員一人ひとりが財産であり、見える化を推進し、自主自律的に問題を見つけ、解決できる人材に育てる」との経営方針の基、若手社員の人材育成に取り組んでいます。

新入社員研修

新入社員導入研修

ビジネスマナーを身につけ、当社の就業規則、及び建築・設備工事概要について習得することを目的として、技術・事務系社員合同で研修を行います。

新入社員技術研修

技術系社員を対象として、給排水衛生設備工事の設計と施工に関する基礎を習得することを目的とし研修を行います。

設計研修・・・ CADの基礎操作、設計図の見方・描き方、給排水設備の技術規準、設計方法に関する基礎の習得
施工研修・・・ 施工図の見方・描き方、配管・継手に関する知識、現場における施工管理(安全管理、品質管理、工程管理、原価管理)に関する基礎の習得

新入社員研修での合同研修の写真新入社員研修

年次技術研修(2~6年目)

年次別に定めた現場管理者の職能(知識・技術)を一貫した年次教育(2~6年目)の中で確実に修得していくことを目的とし、安全管理、品質管理、工程管理、原価管理に基づき研修を行います。

年次研修での写真年次研修

事務系社員研修

事務系各部署におけるOJTを主体として、事務系共通項目(会計基本研修)について研修を行います。

ステップアップ研修

西原社員としての自覚を促し、将来リーダーとしての資質を身につけるためビジネススキル(問題解決能力、考える力、コミュニケーション能力)の向上を目的に研修を行います。

管理職研修

管理職を対象に、「実務者」から「管理者」への転換、マネジメント、部下育成、管理者としての意識改革の啓発を目的に研修を行います。

資格取得試験準備講習

現場代理人として、また業務を遂行する上で必要な資格取得を目的に通信教育、講習等を行います。

技術向上月間

会社全体での技術の共有化、中堅社員の技術・技能レベルの向上を図る取り組みとして、技術発表会、技術競技会を毎年11月に開催します。

技術向上月間での発表会の写真技術発表会

ページトップへ