Renovation

リフォーム

建物に合わせた最適なリフォームを実現します。調査・診断から、中長期修繕計画・リフォーム提案まで、建物のライフサイクルのあらゆる場面で、きめ細やかに対応いたします。

リフォームの内容

建物のライフサイクル

建物の劣化には、3つの原因があります。

建物には適切な維持・管理、定期的な保守・点検が欠かせません。しかし、いかに保守に努めても建物は物理的・社会的・経済的原因によって劣化していきます。また、単に初期の機能水準に回復させるだけの補修では、利用者が期待する水準との間に大きなギャップができてしまいます。そこで建物の機能・性能を時代のニーズに合わせ、資産価値を高めるリフォーム(機能・性能の向上)が必要となります。

水廻りの更新時期

水廻りの設備は、最適な更新時期の選定が最も重要です。

亜鉛鍍鋼管から各種ライニング鋼管・銅管、そして、ステンレス鋼管や樹脂管。節水機器や高効率・小型化する機器、水の再利用システムなど。給排水設備の技術は、常に向上しています。また、利便性・快適性の向上、量から質へのこだわり、高齢者対応、環境対策など、設備への期待も変化しています。設備の状態を適切に把握・評価し、最適な更新時期を選ぶことが、最も重要となります。

リフォームのメリット

「直す」だけではない。設備の更新には、たくさんのメリットがあります。

西原のリフォームは、単なる「機能の回復」だけではありません。お客様の保有する資産、または経営する建物の価値向上を第一の目的として、耐久性・快適性・メンテナンス性・経済性などを考慮した最適なリフォームを企画・提案しています。