Method

技術紹介

計画・設計・施工・技術

目指せ、ローコスト

ハーフシャフトユニット®

スラブ部分をシャフトユニット化して、S造・SRC造の場合は鉄骨建て方工事に追従してセット、RC造の場合は型枠工事に合わせてセットし、スラブコンクリート打設後にユニット間を接続する工法。
現場での煩雑な作業の低減、作業の安全性確保、工数・工期の短縮が図れます。

空いたスペース何に使おう

ポンプユニット

ポンプユニット工法は多連接のポンプと、それに付属する配管やバルブ及び支持架台を工場で一体化製作し現場の工程に併せて、搬入、据付をする工法。
これにより、工期の短縮や省スペース化が図れます。

無駄を省いて、トラブル減らそう

衛生器具キット工法

本体は鉄板枠製で、床面に固定する構造。その枠に各種衛生器具廻りの付属品(大便器フランジ、小便器フランジ、フラッシュ弁、バックハンガー等)及び接続継手を一体化した製品。
手間や無駄を省き、安全性の向上やトータルコストの削減を図ります。

ぐらっときた時に備えて

震災時の対応

  • 震災直後、公的援助が行われるまでを乗り切るための対策
  • 震災による被害を出さないための対策
  • 震災による被害の応急対策

※詳細についてはお問い合わせ下さい。